top of page

ラボツール

単一プローブ - 複数の有効粒子分析テクノロジー 

基本

  • 14 ビット HDR インプロセス顕微鏡法

  • 14 ビット HDR 濁度

  • 画像解析による CLD (弦長分布)

  • 分解能やプローブ寸法の変更に対応する交換可能なプローブ (取り外し可能) システム

  • オールインワンの特許取得済みプローブ光学システム

プラットフォーム

  • The Basic に含まれるすべてのテクノロジー

  • 粒子集束ラマン

  • Blaze システムに含まれる内部ラマン 785nm 励起レーザー

  • ​顕微鏡検査とラマンの同時または交互​_22200000-0000-0000-0000-000000 000222_

  • ​現在の標準ラマン システムの安全性を大幅に上回るラマン安全システム

bottom of page